他で融資を断られていても大丈夫!

ファクタリングなら即日に資金調達

↓ ↓ ↓ ↓


⇒まずは無料問い合わせを!

千葉銀行のビジネスローン審査の基準は緩いわけではない!

 

 

千葉銀行では2種類のビジネスローンを用意しています。

 

ここではそれぞれの特徴を簡単にですが説明させていただきます。

 

 

ちばぎんビジネスローン

融資額は100万円〜最高で3000万円。金利は年3.25%と銀行ならではの低金利です。
担保保証人は原則不要で借入可能なビジネスローンです。
申し込みから審査回答まで3営業日以内とスピード対応です。

 

 

ビジネスローンミニ

スピード回答が魅力的なビジネスローン。
個人事業主および法人利用可能です。
融資額は最高で500万円、金利は年6.60%。担保保証人は原則不要。

 

 

資金ニーズに素早く応えてくれる千葉銀行のビジネスローンですが、審査は厳しめですので融資を受けるのは難しいと言わざるを得ません。

 

銀行のような金融機関が提供するビジネスローンはどこも審査が厳しいです。

 

これに対し商工ローンは審査が甘い傾向にあり、基準が緩いといった業者が多く、事業資金を借入れしやすい面もあります。

 

しかし審査が通りやすいが故にリスクが大きいことを予め知っておいたほうが良いでしょう。

 

金利が高い上に銀行からの融資を断られやすいというリスクが有りますので。

 

長期的な資金繰りには向いていません。

 

今後、銀行融資を検討しているもしくは新たに資金調達法を探しているのであれば、ファクタリングをぜひ試してみるのがいいでしょう。

 

 

企業の売掛債権をファクタリング会社が買い取り資金を提供してもらう方法をファクタリングといいます。

 

自社の必要資金に応じて債権を譲渡し売却代金を受けるとことが出来ますので、融資よりも迅速的かつ効率的です。

 

また担保不動産・保証人なしで利用できるのも特徴です。

 

万が一売掛金が回収不能になった場合でもファクタリング会社によってはリスクを負担してくれるケースが有りますので、支払い義務が発生しません。

 

審査条件も銀行融資とは異なり、売掛金が発生しているかが大きなポイントとなります。

 

ですから融資を断られたという企業でも審査に通りやすいので、資金繰りが上手くいかないという場合は依頼してみると良いかと思います。

 


 

他で融資を断られても可能性アリ

ファクタリングなら即日に資金調達

↓ ↓ ↓ ↓


⇒まずは無料問い合わせを!