他で融資を断られていても大丈夫!

ファクタリングなら即日に資金調達

↓ ↓ ↓ ↓


⇒まずは無料問い合わせを!

イオン銀行のっ事業資金融資は審査は通りやすい?

 

 

大型ショッピングセンターでおなじみのイオンでもイオン銀行としてビジネスローンを提供しています。

 

融資を受けるには面談が必要となり、契約は店舗にてする事となりますので手間がかかります。

 

その為、具体的な内容も実際に相談してみないことには分からない状況です。

 

銀行が提供するビジネスローンですので審査が厳しいのは言うまでもありません。

 

多くの銀行では業歴が2年以上で債務超過がないことが最低条件として掲げています。

 

そのため、業績がかなり赤字だったりすると、イオン銀行でも事業資金融資は厳しいといえるでしょう。

 

 

銀行からの融資を断られた場合、商工ローンから借入れをするという手もあります。

 

即日とまでとはいかなくても、早い段階で融資を行ってくれることが多く事業運転資金だけでよりかは、つなぎ資金としても利用される企業が多いようです。

 

高金利であることも理由の一つに挙げられます。

 

金利負担が大きいと経営を圧迫しかねませんので一時的な付き合いで利用するにとどめたほうが良いでしょう。

 

 

 

では銀行以外で長期的に資金繰りができる方法は他にないのでしょうか?

 

実は今、企業の多くが注目しているサービスがあります。

 

それがファクタリングです。

 

このサービスは、銀行や商工ローンから融資を受けるのではなく、売掛け債権を譲渡し早期に資金化するというものです。

 

売掛け債権は基本的に支払期日がこないと回収できません。

 

急ぎの用で資金が必要となった時でも取引先にお願いをしたところで応じてくれることはまずありません。

 

しかしファクタリングを利用すれば、支払期日前に売掛け債権を資金化できますので、ニーズに合わせやすいというメリットがあります。

 

即日にも資金調達することも難しくないですから、直ぐにでも資金が必要となった時も対応できる柔軟さがあります。

 

今までよりも迅速的で効率的と言えるでしょう。

 

 

また、取引先企業が万が一倒産してしまっても保証してくれるケースもありますので、リスクマネジメントも兼ね備えていることから多くの企業がファクタリングを取り入れ始めています。

 

毎月売掛金が安定して発生しており、入金が100万円以上あれば比較的審査には通りやすいようですので、まずは詳細だけでも確認してみると良いでしょう。

 

資金がショートしてからでは遅いですから、新たな手段として是非とも検討してみると良いでしょう。


 

他で融資を断られても可能性アリ

ファクタリングなら即日に資金調達

↓ ↓ ↓ ↓


⇒まずは無料問い合わせを!