他で融資を断られていても大丈夫!

ファクタリングなら即日に資金調達

↓ ↓ ↓ ↓


⇒まずは無料問い合わせを!

ジャパンネット銀行の事業資金融資は審査が厳しい?

 

 

ジャパンネット銀行では、法人・個人事業主向けのビジネスローン「JNBストアローン」を提供しています。

 

50万円から最高で1000万円まで借入れ可能で年率は8.2%とかなりの低金利です。

 

この事から融資を希望する企業は多いようですが、ジャパンネット銀行のビジネスローンはYahoo!ショッピングに出店している法人・個人事業者が対象となります。

 

また審査自体も厳しく、融資を断られたという人が多いようです。

 

 

ジャパンネット銀行のビジネスローンがダメな場合、他には商工ローンで資金繰りをする方法もあります。

 

ですが、高金利で負担が大きいので長期的に事業運転資金を調達するのは避けたほうが良いでしょう。

 

審査は甘い・緩いと言われており、即日といかなくても融資までの期間は短くつなぎ資金としてだけで利用するのであれば良いのかもしれません。

 

ただし、銀行から融資を受けている場合は貸し剥がしに合う危険性がありますので該当する方は利用を控えたほうが良いかと思います。

 

 

 

銀行・商工ローンそれぞれにメリットデメリットがありますが、最近ではファクタリングと呼ばれる資金調達方が注目されているのをご存知でしょうか?

 

ファクタリングは銀行などから融資を受けるのではなく、ファクタリング会社に「現在ある売掛け債権」を買ってもらい、支払期日前に資金化ができる方法なのです。

 

通常売掛け債権は支払期日前に回収することは出来ません。

 

しかしファクタリングなら、それが可能ですので早ければ即日にも資金化できるほどの対応スピードを誇っています。

 

より資金ニーズに対応することができるだけでなく、リスクヘッジも兼ね備えていますので一時的でなく長期的に活用しようとする企業も多いのです。

 

気になる審査ですが、売掛け債権が毎月安定して発生しており来月の入金が100万円以上あれば比較的通りやすいようです。

 

ただし個人事業主は依頼できないようですので、その点はお間違えないようご注意ください。

 

ジャパンネット銀行でビジネスローンをと考えていた人は、資金ショートに陥る前にファクタリングで早期の資金化を図ってみてはいかがでしょうか?


 

他で融資を断られても可能性アリ

ファクタリングなら即日に資金調達

↓ ↓ ↓ ↓


⇒まずは無料問い合わせを!