他で融資を断られていても大丈夫!

ファクタリングなら即日に資金調達

↓ ↓ ↓ ↓


⇒まずは無料問い合わせを!

楽天銀行ビジネスローンの審査基準はゆるめ?

 

 

大型通販サイトとして認知度の高い楽天でもビジネスローンを提供しているのをご存知でしょうか?

 

ここでは楽天銀行のビジネスローンの詳細についてお話ししていますので資金繰りを検討しているのであれば、是非とも参考にしていただければと思います。

 

楽天スーパービジネスローンは、50万円から最高で3000万円まで融資を可能としています。

 

年率は3.0%〜15.0%と銀行ならではの低金利で、企業は事業運転資金を負担を少なく調達できます。

 

来店・保証人・担保不要で素早く融資をしてくれますので、つなぎ資金としても活用するのにも最適です。

 

ただし、注意したいのが楽天市場に出店をしている事業者に限り利用ができるビジネスローンということです。

 

また、審査も銀行ならではの厳しさですので、なかなか借入れするのは難しいと言えます。

 

 

企業によっては直ぐにでも資金調達を図りたいケースも出てきます。

 

その場合より審査が甘い・緩いところから借りれればと思うのではないでしょうか?

 

商工ローンは比較的審査に通りやすいと言われており、利用されている企業も少なくありません。

 

しかしその分、金利が高く大きな負担となりますので長期的に資金繰りをするのは避けたほうが良いでしょう。

 

また既に銀行から融資を受けていますと貸し剥がしされることもありますので十分に気をつけなければいけません。

 

資金がショートしてしまう恐れがありますので、銀行で融資を既に受けているのであれば商工ローンは極力控えたほうが良いかもしれません。

 

 

 

銀行や商工ローンを利用できなくとも、今はファクタリングによる資金調達の方法もありますので、資金繰りでお悩みの方は一度検討してみるのも良いかもしれません。

 

今までの資金調達方とは異なり、借入れではないので貸借対照表上負債になりません。

 

ファクタリングとは、売掛け債権をファクタリング会社に買い取ってもらい、取引先の入金日の前に資金化をすることができる、まったく新しい資金獲得方法です。

 

ファクタリングを利用する上での条件は、「毎月安定して売掛け債権が発生していること」「来月に100万円以上入金されること」です。

 

また、ファクタリングは法人向けのサービスですので、個人事業主は依頼できませんので注意しましょう。

 

早ければ即日にも資金化することができますので、銀行などから融資を断られたという方はファクタリングを検討してみてはいかがでしょうか?


 

他で融資を断られても可能性アリ

ファクタリングなら即日に資金調達

↓ ↓ ↓ ↓


⇒まずは無料問い合わせを!