事業再生したい!運転資金の大口融資を受けるには?

もしビジネスローンを断られたらファクタリングがオススメです!

 

事業経営者にとって会社が倒産してしまうことが最も辛いものです。

 

会社の資金繰りが難しくなった時には、最悪の倒産を避けるために、銀行のビジネスローンや商工ローンなどで融資を受けたり、株式発行により出資を受ける、また知人や友人などから借入をするといった方法で資金調達し、ショートした事業運転資金に当てます。

 

これにより事業再生や企業再生が出来れば良いのですが、思うように資金調達が出来ない場合には、リスケジュールと呼ばれる返済額を減額したり、支払いを一時的に止める、また支払いを延期するといったことを銀行に相談することになります。

 

ただしリスケジュールは必ずしも受理されるものではなく、倒産を覚悟し赤字経営を続けなければいけなくなることもあります。

 

「銀行に断られたが、即日に大口のつなぎ資金を用意しなければ本当に会社が倒産してしまう」といった時にファクタリングと呼ばれるサービスを利用してみてはいかがでしょうか?

 

 

ファクタリングなら即日で資金を調達することも十分に可能!

 

 

ファクタリングとは売掛金の買取サービスのことであり、安定した売掛金が毎月あれば、即日で数百万円の資金調達をすることも可能です。

 

ただしファクタリングをする月の翌月に100万円以上の入金が無ければいけません。

 

また、個人事業主の利用は出来ませんが、それでも誰にも迷惑をかけることなく資金調達が出来るこのファクタリングは、事業再生・企業再生の手段として大変オススメです。