事業再生したい!運転資金の大口融資を受けるには?

もしビジネスローンを断られたらファクタリングがオススメです!

 

事業経営者にとって資金繰りが悪くなり、会社が倒産してしまうことが最も辛いものです。

 

会社の資金繰り表がどんどん右肩下がりになってくれば、経営者は気が気ではないでしょう。

 

最悪の企業の倒産を避けるために、国からの給付金や銀行のビジネスローン・商工ローンなどで融資を受けたり、株式発行により出資を受ける、また知人や友人などから借入をするといった方法で資金調達し、ショートした事業運転資金に当てます。

 

これにより事業再生や企業再生が出来れば良いのですが、思うように資金調達が出来ない場合には、リスケジュールと呼ばれる返済額を減額したり、借入金の支払いを一時的に止める、また支払いを延期するといったことを銀行に相談することになります。

 

ただしリスケジュールは必ずしも受理されるものではなく、倒産を覚悟し赤字経営を続けなければいけなくなることもあります。

 

ここで1つ提案ですが、仮に「銀行などの金融機関に融資を断られたが、即日に大口のつなぎ資金を用意しなければ本当に会社が倒産してしまう」といった時にはファクタリングと呼ばれるサービスを利用してみてはいかがでしょうか?

 

 

ファクタリングなら即日で資金を調達することも十分に可能!

 

 

ファクタリングとは売掛金債権の買取サービスのことであり、安定した売掛金が毎月あれば、即日で数百万円の資金調達をすることも可能です。

 

ただしファクタリングをする月の翌月に100万円以上の入金が無ければいけません。

 

また、個人事業主の利用は出来ませんが、それでも誰にも迷惑をかけることなく資金調達が出来るこのファクタリングは、事業再生・企業再生の手段として大変オススメです。


 

借金が返せない場合はどうすれば良いのでしょうか?

 

止む無く借金をし返済できずに苦しんでいる債務者は日本全国にいます。

 

借りたお金は返すのが常識ではありますが、事情によって返せないという方は意外と多いです。

 

借金が返せなくなると暴力的な取り立てが行われると思う方もいらっしゃるかもしれませんが、実際にそのような事はありません。

 

夜逃げを考える方もいますが根本的な解決にはなりませんし、直ぐにバレますので止めましょう。

 

また返すお金がないからといって新たに借金をしてしまうと更に泥沼にハマってしまいますので、これも絶対にしてはいけません。

 

そもそもブラックリストや多重債務者は「すぐお金借りたい」と思っても貸してくれる金融はありません。

 

ただ、借金問題は合法的に解決することが出来ます。

 

任意整理、個人再生、自己破産、これらの手続きを取ることで借金を減額もしくは帳消しにすることが可能です。
これらの手続きを総称して「債務整理」と言います。

 

債務整理は個人もしくは法律事務所に依頼して行います。
個人でやる場合は費用を安く抑えることが出来るメリットが有りますが、全ての手続きを自分で行いますので非常に面倒です。
聞き慣れない法律用語も多いですし、裁判所に出向いて手続きを取るなど時間もかかります。

 

弁護士や司法書士に依頼すれば全ての手続きを代行してくれます。
もちろん報酬や費用を支払う必要はあります。
ただ債務整理は債権者と交渉し、最終的にいくら減額するのかを決めることになります。
専門家であれば交渉を優位に勧めることが出来ますが、一般人には中々難しいことです。
また個人ですと相手にしてくれない業者もあり中々上手いこと行きません。
ですから確実に債務整理を行いたいのであれば依頼してしまったほうが良いのです。

 

法律事務所によっては費用を分割払いで対応してくれるとこともありますから、支払が難しいという方も一度相談してみると良いでしょう。

 

債務整理をすると信用情報機関に「事故情報」として記録され、5年〜10年の間は消えません。
この間は銀行やカードローン会社からお金は借りれないですからお忘れなく。
社会的信用を失ったわけですからこれは仕方ありません。
ただ普通に生きていく分には何の不自由もありませんので、その点はご安心下さい。

 

どこも貸してくれないからと言って闇金融に手をだすような事は絶対にしないで下さい。
違法な金利で貸し付けてきますので、返済が延々に続き自分だけでなく周囲の人にも迷惑をかけることになります。
また債務整理中に借金していることが発覚すれば依頼している法律事務所から依頼を断られる可能性があります。
借金が原因で債務整理を行うことになったわけですから、これを機に借金に頼らない生活をおくることです。

続きを読む≫ 2015/12/30 02:13:30

 

ワコーファイナンスは、不動産融資や手形割引、ビジネスローン(事業者ローン)、リフォームローンなど様々な融資商品を取り扱う総合金融業者であり、ワコーファイナンスグループには愛知和光商事や静岡和光商事など6つの会社があります。

 

不動産担保ローンについてですが、50万円から3,000万円まで最低年率7.95%で借入をすることが出来ます。

 

元利均等方式で最長25年、一括返済なら最長5年の返済期間がありますので、無理すること無く完済に向けて事業を立て直していくことが可能です。

 

そして手形割引ですが、10万円から500万円まで割引可能で、一部二部店頭上場銘柄以外も割引対象となります。

 

ワコーファイナンスの手形割引の年率は、最大18.0%と高く設定されており、銀行と比較すると返済負担が大きくなりますが、現金化されるまでの時間が早いというメリットがあることから、今すぐにでも事業運転資金の資金繰りをする必要のある中小金業にとって大変重宝するハズです。

 

ただし当然のことですが、事業者ローンも手形割引も申し込みをした後には決して通りやすい基準ではない、厳しい審査が行われます。

 

「銀行じゃないから審査は甘い」「金利が高くなっている分、緩い審査で資金調達が出来る」と考えている方も多いかもしれませんが、残念ながらワコーファイナンスのような金融業者の殆どは厳しい審査となっています。

 

万が一ワコーファイナンスやその他業者や金融機関で資金調達が出来なかった場合には、ファクタリングをしてみてはいかがですか?

 

売掛金があればそれをすぐに買い取ってもらい資金調達が出来るファクタリングは、資金繰りに悩む多くの中小企業を救ってくれることでしょう。

 

昭和25年に金融業者として創立され、岡山県倉敷市に本店を置くアルクレイン株式会社(旧・倉敷金融)では、事業性の融資や手形割引などを手掛けるトータルファイナンスカンパニーです。

 

アルクレインのビジネスローン(事業者ローン)は、実質年率7.5%~18.0%と設定されており、最大500万円までの事業運転資金を借入することが出来ます。

 

返済期間は5年以内となっていますので、資金繰りに負担をかけることなく完済に向けて事業を立て直していくことが出来るでしょう。

 

そして次に手形割引についてですが、割引率4.5%~18.5%で、銀行などの金融機関と比較して多少高い数字とはなりますが、その分スピーディーな現金化を可能にしています。

 

原則当日割引であり、遅くとも翌営業日には現金を手にすることが出来ます。

 

アルクレインではこのような金融取引によって多くの中小企業をサポートしてきていますが、決して甘い審査を行っているワケでは無いです。

 

手形割引の場合、不渡りを起こされてしまう可能性もあるのですから、緩い通りやすい基準ではリスクが高く、どうしても厳しい審査を行う必要があるのです。

 

もしアルクレインで資金調達が出来なかったり、また最初から厳しい審査に抵抗がある場合には、ファクタリングを利用しましょう。

 

売掛金を即日に買い取ってもらえるファクタリングでしたら、融資を受けるワケではないのでバランスシートに負債として記録されなく、事業の立て直しに成功した場合には新たに金融機関から借入が出来るようになるかもしれません。

 

融資を受けられなかったからと諦めずに、是非ともファクタリングで事業再生を目指しましょう。

 

「取引先への支払い期限が迫っているのに事業運転資金が不足している」「従業員の給料を支払うための資金繰りが出来ない」などなど、中小企業や個人事業主にとって運転資金の悩みはよくあることです。

 

資金繰りをするため、銀行などの金融機関で融資をしてもらえれば問題無いのですが、そう簡単に借入出来るものではありません。

 

栃木県で金融業を営んでいるサンワフィナンシャル株式会社でもビジネスローンや不動産担保など、いくつかの事業者ローンを提供していますが、こちらも条件を満たしていなければ融資は実行されません。

 

サンワフィナンシャル株式会社のビジネスローンは最大2,000万円まで、そして不動産担保ローンは土地や建物、マンションなどを担保に入れることで最大一億円までお金を借りることが出来ます。

 

このようなまとまったお金を借りられれば事業を立て直すことが出来るかもしれませんが、サンワフィナンシャル株式会社としても金利という収益を得ることが出来る反面、貸し倒れというリスクがあるワケですので、甘い審査で通りやすい基準にすることは出来ません。

 

残念ながらどこのビジネスローンも厳しい審査であり、緩い審査で貸してくれる金融業者はありません。

 

もしこれら大口融資へ申し込みをして断られてしまった場合には、ファクタリングの利用を検討しましょう。

 

ファクタリングは融資ではなく、現状発生している売掛金を買い取ってもらい即日現金化するサービスですので、審査基準が異なるのです。

 

安定した売掛金などいくつかの条件は定められていますが、資金調達出来る可能性は高いので、まずは実際に申し込みをしてみてください。

福岡県北九州市の株式会社サンファクターは、事業者ローンやビジネスローンといった商工ローンは取り扱っておらず、商業手形割引専門の金融業者となります。

 

「他の金融業者で借入が出来なく、また銀行でも融資を断られてしまい、事業運転資金の資金繰りが難しくなった」などといった時には、株式会社サンファクターの手形割引で資金繰り出来るかもしれません。

 

銀行でも手形割引は可能ですが、定められている割引枠がいっぱいになるとそれ以上の取引をすることが出来ませんし、また銀行は低い割引レートで負担が少なくなっていますが、現金化されるまで日数が必要です。

 

その点、株式会社サンファクターの手形割引でしたら、最短で当日中の割引を可能にしており、すぐに資金繰りの悩みを解決することが出来ます。

 

手形割引をするためには、必ず審査が必要ですが、では株式会社サンファクターの手形割引の審査は甘いのでしょうか?

 

確かに幅広い手形を割引対象にしており、短時間で現金化出来ますが、株式会社サンファクターは決して緩い通りやすい審査ではありません。

 

銀行と同じで短時間ながらも厳しい審査が行われています。

 

融資を受けることも出来ず、また手形割引が出来ない状況で、他に資金調達をする方法はあるのでしょうか?

 

一つの方法として売掛金があれば、それを買取してくれるファクタリングがあります。

 

あまり馴染みの無い取引かもしれませんが、ファクタリングへ申し込みをすることで、即日に現金化してもらうことが出来るのです。

 

ただし売掛金の発生が不安定ですと利用は出来なく、毎月安定した売掛金があることが最低条件の一つとなりますのでご注意ください。

 

日本信用サービスは愛知県名古屋市を中心として、岐阜県や三重県で事業を展開している事業主の方に対して、約束手形や為替手形の手形割引を提供している商業手形割引業者となります。

 

そもそも手形割引というのは、銀行などの金融機関でも取り扱ってはいるのですが、銀行に割引してもらうと、現金化されるまで結構な日数が必要となります。

 

その点、日本信用サービスはスピーディーな割引を可能にしており、早く事業運転資金不足の問題を解消したいという時に助かります。

 

ただし日本信用サービスは年利率は9.00%〜17.50%と銀行と比較して多少高くなっており、その分負担が大きくなります。

 

このような手形割引だけではなく、資金繰り手段には事業者ローン、ビジネスローンといった融資による借入も可能ですが、審査が厳しいので断られてしまう可能性が高いです。

 

とは言いましても、手形割引の審査が甘いワケではなく、手形の銘柄に関わらず決して緩い審査ではありません。

 

またスピーディーな日本信用サービスであっても、即日に現金を手にすることは困難です。

 

手形割引やビジネスローンで断られてしまったり、元々通りやすいとは言えない審査のある金融取引を希望していない場合には、ファクタリングを選びましょう。

 

決して違法な取引ではなく、国も合法として認めている取引であり、ファクタリングに申し込みをすることで、現在ある売掛金をその日のうちに買い取ってもらうことが出来るのです。

 

つまりファクタリングは融資ではありません。

 

元々持っている売掛金を買い取ってもらうだけですので、バランスシート上負債として記録されることは無く、また取引先にバレてしまうこともありません。

 

中小企業にとって資金繰りというのは常に悩みの種であり、実際に事業運転資金の調達で頭を抱えてしまっている企業も多いことでしょう。

 

事業運転資金の調達方法はいくつかあり、その一つとして事業者ローンやビジネスローンを挙げることが出来ます。

 

これらローン融資を利用することで、数百万数千万単位のお金を借入することができ、その結果事業を軌道に乗せることも出来るでしょう。

 

そしてもう一つ、日本物産のような手形割引業者を利用する方法があります。

 

「日本物産」は東京都中央区に事業所を構えており、手形割引一筋で65年の歴史があります。

 

上場優良会社振出手形年率6.0%で、非上場中小企業振出であっても年率14.0%を上限として割引を行っています。

 

日本物産の手形割引は銀行よりも早く現金化出来るのが特徴で、最短で申し込み即日の送金を可能にしています。

 

このように借入や手形割引などいくつかの資金調達方法がありますが、共通しているデメリットとして非常に厳しい審査をパスしなければいけないということです。

 

もちろん日本物産の手形割引も簡単に通りやすい基準ではないので注意が必要です。

 

甘い審査を求めている場合には、これら資金調達方法は正直オススメ出来ません。

 

緩い審査でお金を借りられる中小のサラ金もありますが、企業向けのヤミ金の可能性もあるので利用は避けるべきです。

 

そこでもう一つの資金調達方法として、ファクタリングがおすすめです。

 

安定した売掛金があり、来月100万円以上の売掛金があれば利用出来るサービスであり、その売掛金を即日に買い取ってもらい現金化出来ます。

 

融資とは異なることから会社の負債として計上されませんので、ファクタリングで資金調達し事業を軌道に乗せることによって、新たに銀行からお金を借りることが出来るようになるかもしれません。

 

株式会社リプル(RIPPLE)は、福岡県北九州市に本社を構える平成11年設立の金融業者であり、主に商業手形割引を事業としています。

 

そんな株式会社リプルの手形割引について簡単にご説明させていただきます。

 

まず割引の対象となる手形ですが、日本全国の法人、または個人が振出している約束手形、為替手形となっており、割引レートは6.00%~18.00%と設定されています。

 

見積もりが作成されるまで10分以内をモットーにしており、最短即日で現金化することが出来ます。

 

即日に現金を手にすることが出来るのは、資金繰りで苦しむ企業や会社にとって非常に助かります。

 

金融機関が提供しているビジネスローン、または事業者ローンというのは、どうしても審査に時間がかかってしまい、融資実行まで数日待つこともあるので、株式会社リプルの手形割引がとても便利だということがわかります。

 

また手形取立料として一つの手形につき、864円の費用が必要ですが、それ以外の事務手数料や調査費用などは必要ありません。

 

このように株式会社リプルの手形割引は一般的な借入とは異なる取引で事業運転資金を調達することが出来るのですが、実際のところ割引の審査は緩いのでしょうか?

 

どのような企業でも通りやすい甘い審査というワケにもいかず、不渡りのリスクがあるのでやはり厳しい審査が行われます。

 

もちろん株式会社リプルでも同様でしょう。

 

手形割引や融資で資金調達が出来ない場合には、もう一つの資金繰り手段であるファクタリングを是非ともオススメします。

 

取引先からの入金を待つことなく、その売掛金を即座に買い取りしてくれるファクタリングでしたら、審査基準が異なるので安心です。

 

貴方は手形割引という資金調達方法をご存知でしょうか?

 

資金繰りで頭を抱えている企業や会社がよく利用しているサービスであり、事業者ローンやビジネスローンのようにお金を融資してもらうのではなく、全く別の方法で事業運転資金の調達が出来る取引です。

 

そこでここでは東信商事株式会社(TOSHIN)についてご紹介させていただきますが、この東信商事株式会社というのは、東京都中央区に事務所を構えており、商業手形割引業、及び不動産賃貸業を主な事業としています。

 

手形割引の専門会社として80年営業しており、日本全国の事業者と取引をしています。

 

手形割引レートは銀行よりも高く設定されており、最低年率6.0%となります。しかしその分銀行よりも早い現金化を実現しており、原則として2日以内の審査と資金提供を行っています。

 

銀行が要求する資料の提出が難しかったり、手形割引枠がいっぱいといった状況の時でも東信商事株式会社(トウシン)でしたら問題ありません。

 

しかし当然のことながら確実に資金調達が出来るワケではなく、東信商事株式会社の手形割引をしてもらうためには厳しい審査の通過が必須となります。

 

通りやすい緩い審査基準にしてしまうと、不渡りの危険性を把握することが出来なく、東信商事株式会社(TOSHIN)にとっては大きな損失を生じてしまう可能性があることから、甘い審査で簡単に通る基準ではありません。

 

そこでお金の借入では無く、手形割引でも無い方法として「ファクタリング」がオススメです。

 

毎月安定した売掛金が発生していれば、ファクタリング業者にそれを即日買い取ってもらうことができ、資金繰りの悩みを解消することが出来ます。

 

クレイリッシュは埼玉県さいたま市に位置する金融業者であり、平成13年に設立してから、事業者向けの金融事業や動産のリース事業、そして売掛債権の売買事業などを手掛けてきています。

 

そんなクレイリッシュの「手形割引」「ビジネスローン」についてまずは簡単にご紹介させていただきます。

 

まず手形割引の割引率ですが、手形振出人の信用度合に応じ年率3.80 %-15.00 %の範囲内で決定され、15分-60分程度で見積もりをもらうことが出来ます。

 

担保は必要なく、法人であれば代表者の保証があれば、保証人として第三者をつける必要もありません。

 

そして次にビジネスローン(事業者ローン)についてですが、様々な種類が用意されており、「無担保無保証融資」「不動産担保融資」「動産担保融資」など全部で5つの中から提案してくれます。

 

詳しくはクレイリッシュのホームページに記載されていますが、手形割引による資金繰りにしろビジネスローンでの借入にしろ、事業運転資金の調達を実現するためには、厳しい審査に通過しなければいけません。

 

通りやすい基準による甘い審査では資金調達をすることは出来ず、断られてしまうケースが多いのが現実です。

 

緩い審査で借りられるビジネスローンを探しても、きっと見つからないかと思います。

 

しかしファクタリングでしたら、審査で調べられる基準が全く異なることから、資金調達出来る可能性が非常に高いです。

 

きちんと安定した売掛金が毎月あり、ファクタリングをする翌月に100万円以上売掛金があれば最低条件は満たしています。

 

売掛金のある取引先に一切バレることもありませんので、安心してファクタリングをすることが出来ます。